複数社でカードローンは可能なのか

無計画人の男性がカードローンでお金を借りてしまったら

無計画人の男性がカードローンでお金を借りてしまったら

複数でカードローンを行った場合、審査などそのカードローン会社によって違いがでてくるものなのでしょうか。
今回2社でカードローンでお金を借りている人を調査してみました。
1社だけでなく複数借りれるのだろうかと不安になるかもしれませんが、比較的審査は通るようです。
借りれる限度額は人によって違うかもしれませんが、完済の履歴があったり、銀行で取引をしている場合は、審査も通りやすく金額も多く借りれる場合もあります。
しかし、ここで気をつけなければいけないポイントがあるのです!
・返済期間が長くなればなるほど利息が高くなってしまうということ
・1度借りてしまうと履歴に残るので住宅ローンなどが借りづらく社会的信用を失う可能性があるということ
これらを踏まえて、本当に借りなければいけないお金なのか考えなくてはいけません。
まずは経験者から学び賢くカードローンを利用してください。




男性41歳
印刷業 営業18年

楽天銀行で借りる

楽天銀行スーパーローンで30万借りました。

交際費がかかる

忘年会、新年会シーズンで毎日のように飲み会に参加していて、終電を逃した時のホテル代、タクシー代がかさみ、飲み会の費用もかかるのでお小遣い3万円があっという間に消えてしまいました。
その結果誰にも相談せず、ネットでキャッシングしました。

次はジャパンネット銀行で

ジャパネット銀行でネットキャッシングで5万借りました。

交際費の補填に

交際費の補填のために借りました。
1社目の楽天銀行スーパーローンでの返済計画がかなり厳しいので、2社目から借りました。

2社の違いはない

どちらの会社もとくに違いはありませんでした。

計画的な人ならオススメ

計画的にお金を使える人ならキャッシングを利用しても問題ないと思いますが、私のように計画的とは程遠い人は借りないほうがいいでしょう。
自分の支払い能力を踏まえてキャッシングすることをオススメします。

返済がキツくなってくる

給与から毎月1万5千円を返済していましたが、完済するまでに1年以上かかってしまうことから、返済金額を3万円に変更しました。
毎月の返済はじわじわとダメージを残します。
キャッシングは、お金が本当に必要なときに簡単にお金を借りることが出来る便利なサービスであると思いますが、自分の支払い能力以上のキャッシングは非常に危険だと思います。
私のように交際費の補填のためにキャッシングをするのもしかり、ギャンブルの補填もしないほうがよいでしょう。

数社でカードローンを利用すること

お金が必要な事情

複数社でカードローンは可能なのか